Japan-Greece Society

日本ギリシャ協会  日本・ギリシャ修好120周年

Japan-Greece Society

Events

日本ギリシャ協会主催のイベント等を紹介します。

2019年6月4日(火)18:00~

日本・ギリシャ修好120周年記念シンポジウム

古代ギリシャを日本に見る

-古代ギリシャ叙事詩と日本の伝統文化「能」との出会いから-

 本年は、日本とギリシャの修好120周年の記念年です。
 プリンストン高等研究所ハニオティス教授来日に合わせ、シンポジウムを開催します。
 第1部は、古代ギリシャ学研究最高権威のハニオティス教授の基調講演。第2部は、4名のパネリストによる対談が行われます。ハニオティス教授、『オデュッセイア』の第11歌「ネキア」をギリシャ・エピダウロス古代円形劇場で舞われた人間国宝四世梅若実玄祥師、ネキアの脚本を書いたミハイル・マルマリノス氏もギリシャから、またネキアをプロデュースした伊藤寿氏に参加いただきます。モデレーターの関西学院大学の藤井崇准教授(当協会会員)により、上記テーマを浮き彫りにして行きます。
 場所は、大妻女子大学の施設をお借りします。比較文化学部渡邉顕彦准教授(会員)の多大なご協力に感謝申し上げます。

 *下記フォームにてお申し込みください。

 *パンフレットはこちらからどうぞ。LinkIcon