日本ギリシャ協会~Japan-Greece Society~

日本ギリシャ協会は、日本とギリシャの文化交流の促進等により両国民の相互理解と友好親善を図るため、1972年に設立された団体です。

ギリシャに興味のある方、少しつきあってみたい方のサイトです。

日本ギリシャ協会沿革

沿革

 日本ギリシャ協会の沿革です。

●日本ギリシャ協会の主な活動
●ギリシャの動き
1972年12月
1973年 6月

1973年 9月
1974年 3月
1974年 3月
1974年 6月
1976年 1月
1976年 9月
1978年 3月
1978年 4月
1979年10月
・日本ギリシャ協会設立
・日本ギリシャ協会発会式開催
・長谷川会長初代会長に就任
・ギリシャ・GATT代表団歓迎レセプション開催
・第1回土曜日講座開催(~4月まで)
・ギリシャ国立劇場来日公演に協力
・第1回総会開催
・現代ギリシャ語講座開講
・「ギリシャの夕べ」協賛
・「ギリシャ神話博」を後援(~6月まで)
・ギリシャ商務大臣歓迎レセプション開催
・ギリシャ国立歌劇場来日公演を後援







1975年 6月 







・国民投票により共和制成立 民主化の基礎固まる
1980年 8月
1981年 9月
1982年 1月
1983年 3月
1984年 8月
1984年 8月

1986年 1月
1988年 1月
1989年 2月
・「ギリシャ美術への源流展」への協力
・写真展「パルテノン展」を後援(~10月まで)
・イサドラ・ダンカン邸復旧募金に協力
・映画「アレクサンダー大王」上映に協賛
・第1回牛窓ギリシャセミナーを共催
・メリナ・メルクーリ文化科学大臣歓迎レセプション開催
・「古代世界研究国際シンポジウム」に協賛
・長谷川会長がギリシャより叙勲
・ギリシャ・サルゼタキス大統領閣下ご夫妻歓迎レセプション開催
1980年
1981年10月

1981年



1985年 6月


1989年 6月
・NATOへ復帰
・全ギリシャ社会主義運動(PASOK)による初めての社会主義政権誕生
・EC(現EU)加盟



・総選挙でPASOK勝利


・総選挙で新民主主義党(ND)が勝利したものの選挙管理内閣に移行
1990年 9月

1992年11月

1993年 5月

1995年 8月


1995年 9月

1996年11月

1997年 4月

1998年 6月


1999年 9月



1999年12月
・ミツォタキス首相閣下一行歓迎レセプション開催
・駐日ギリシャ大使館主催「第1回シンポジウム」に協賛
・当協会発足20周年を記念して「日本ギリシャ協会20年の歩み」を出版
・小豆島で開催された「ミロス島姉妹董提携5周年事業」の記念後援会およびワインセミナーを後援
・コス島から(財)京都パスツール研究所への「ヒポクラテスの木」の苗木の寄贈に協力
・新宿文化センターにおいて「小泉八雲とギリシャの夕べ」共催
・鹿児島県与論島「ギリシャ村」開村記念「ギリシャセミナー」を後援
・秋山会長第2代会長に就任
・稲沢市国際友好協会主催の「ギリシャセミナー」を後援
・駐日ギリシャ大使館と共催で一般受講者向けの連続講座(早稲田大学エクステンションセンター「ギリシャ総合講座」全10講座)を開催(~12月まで)
・慶應義塾大学「日本ギリシア修好100周年記念シンポジウム」を後援
1990年 4月

1992年 7月

1993年10月






1996年


1996年 9月

1998年 3月

・総選挙でNDが政権に復帰

・欧州連合条約を批准

・総選挙でPASOKが政権復帰を果たす






・パパンドレウ首相病床に倒れ、代わりにPASOK内の改革派リーダーであるシミティス商業相が首相に就任。
・早期解散した総選挙でPASOKが単独過半数を確保
・EU為替相場メカニズム(ERM)への参加とともにドラクマ切り下げ
2000年 7月


2002年 2月


2003年 6月

2004年 6月

2005年11月

2007年12月

2008年 4月

2008年10月
・古代オリエント博物館で開催された「ギリシア文明展 絵壺に見る愛、生、そして死」に協力(~9月まで)
・ギリシャ新聞タ・ネア紙C. ヴェティナキス国際面編集長来日の際、秋山会長にインタビューを実施
・「ギリシャ国際シンポジウム IN YORON」を後援
・当会発足30周年を記念して「ギリシャと私」を出版
・当会発足30周年記念事業「ヒポクラテスの木」植樹を実施(トリトンスクエア内)
・「Melos Brass Quintet X'mas Concert」駐日ギリシャ大使館他と共催
・東京国立博物館にて「アテネ・メトロ展」を駐日ギリシャ大使館他と共催
・ブリジストン美術館にて講演会「ヘロドトスとギリシア」を開催
2000年 4月
2001年 1月

2002年 1月


2003年 1月

2004年 3月

2004年 8月




2009年10月
・総選挙でPASOK勝利
・欧州経済通貨同盟(EMU)に加盟

・ユーロ貨幣を導入


・EU議長国となる(~6月まで)

・総選挙でNDが政権に復帰。カラマンリス党首が首相に就任
・第28回オリンピック競技会アテネで開催




・総選挙でPASOKが大勝し、パパンドレウ党首を首相とする単独政権が発足。財政赤字を拡大方向に修正

2010年 6月
2010年10月




2011年 6月


2012年 3月


2013年 3月
2013年 5月
・横山会長第3代会長に就任
・小泉八雲に捧げる造詣美術展「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン」後援(松江市にて開催)
・講演会「古代ギリシャ喜劇における女性たち」を共立女子大学と共催
・駐日ギリシャ大使館主催、共立女子大学共催の「マラソン2500年展」へ協賛

・パノス・カラン氏ピアノリサイタルへの協力


・オルガ・ケファロヤニ観光大臣来日
・国際カザンザキス友の会25周年記念講演会を友の会、Hellenic Japanese Centerと共催

2010年 5月


2011年 5月

2011年 7月


2011年11月

2012年 6月
・EUとIMFがギリシャに総額1100億ユーロの緊急融資を決定

・S&Pギリシャ国債格付を「B」に2ノッチ格下げ
・EUとIMFのギリシャへの第二次支援総額1090億ユーロを決定
・S&Pギリシャ国債格付を「CC」に格下げ
・パパンドレウ首相辞任。PASOKとNDが他1党と大連立を組み、暫定政権が発足。首相に元ECB副総裁のパパデモス氏が就任
・再選挙を経て、NDのサマラス党首が首班となりPASOK、民主左派党(2党は閣外協力)と連立政権樹立。



総会時 サロンセミナー・講演会等

開催年         テーマ                                    講師 (敬称略)             
2008年  講演会「地中海の食卓」         会員 佐藤瑠璃(アールカンパニー代表)
2009年  講演会「忘れがたいギリシャとの出会い」 理事 久保正彰(日本学士院長)
2010年  講演会「ギリシャの民族舞踊と音楽」   会員 鎌倉博史(ギリシア研究会“パレア”主宰)
2011年  コンサート(メゾソプラノ歌手)      会員 清水かおる(歌手)
2012年  講演会「父と子の再会」         理事 久保正彰(日本学士院長)
2013年  講演会「ギリシアとローマ」       理事 青柳正規(国立西洋美術館館長)
2014年  講演会「ファネロメニ修道院への道」   理事 木戸雅子(共立女子大学教授)
2015年  講演会「ラフカディオ・ハーンを現代に活かす
            -ギリシャ発、文化資源化への取り組み-」
                小泉八雲曾孫・島根県立大学短期大学部教授 小泉凡
2016年  講演会「ギリシャ憲法の過去、現在そして未来」      
                京都大学大学院法学研究科准教授 アントニオス・カライスコス

周年記念誌

20周年誌

30周年誌

40周年誌

20周年記念誌(事務局 住友化学)
30周年記念誌(事務局 住友商事)
40周年記念誌(事務局 住友生命)



.